ボディーカバー脱着システムバージョンアップ

オルビスにボディーカバーを使うようになって一年程経ちました。

テニスボールを使ったオリジナルの脱着システムにもすっかり慣れました。

脱着システムの記事はこちら…
http://comtech293.blog.fc2.com/blog-entry-1011.html

しかし、当初から気になっていたのが、ボディーカバーを引っ張る際のルーフリア部分のロープとの摩擦です。

回数を重ねて擦り傷が付いてきました。

これを防ぐにはルーフより高い位置からロープを引っ張らなくてはいけません。

そこでキャンピングカー後方のデッキの上。つまりベランダの下の柱にこんなものを取り付けました。



そこにS字フックを吊り下げ、その先に滑車を取り付け、ボディーカバーを引っ張るロープを通します。



ロープを引っ張ると~




ご覧のように高い位置からロープを引っ張る事ができます。





これで安心してカバー脱着が出来そうです。

スポンサーサイト

一年振りのオイル交換

一年振りに発電機のオイル交換。

前回のオイル交換の様子はこちら…

http://comtech293.blog.fc2.com/blog-entry-984.html

約一年間で稼働時間は60時間弱。


昨年のオイル交換時は一年半で33時間でした。少し意識して回すようにしてましたが、この程度でした。

オイル受けには100均のキッチン用の油吸収パッドを使いました。






オイル交換の目安は80時間ですが、この感じだと、次回も稼働時間ではなく、一年経ったからオイル交換しましょうという感じになりそうです。

スペアタイヤのチェック

ゴールデンウィークのキャラバンに向けて、スペアタイヤのチェックをしました。

というか、一度もスペアタイヤを拝んでいない。


本当にこの中に入っているのだろうか?



良かった。
入っていました。

エアは規定の7割程に減っていました。
エア補充して一安心です。

物干しロープ

我が家のキャンピングカーオルビスにはトイレルームにハンガーパイプを取り付けてもらっています。

お風呂で使ったタオルなど干すのに使ってますが、バスタオルまで干すとトイレを使う時邪魔くさい。

という事でバスタオルはハンガーに掛けてリアベッド(マットは外して物置きとして使っていますが…)上部にイレクターパイプで自作した棚に下げています。

もう少し物干しできるところが欲しいという事で、巻き取り式の物干しロープを購入しました。

ホテルの浴室にあるやつです。



引っ張るとロープが伸び~る


こちらは受け側。


引っ掛けるとこんな感じ。




なかなかいい感じです。

付属の木ネジでは壁を貫通するので、はるかに短い木ネジで止めたのですがまあ、大丈夫かな。

ロープ引っ張り方向は正面でなくてもOKなので受け側の金具を別の場所に追加して、別方向にも張れるようバージョンアップを計画しています。

充電器の対策効果あり

かねてからオルビスの充電器が発熱で止まってしまう現象に悩まされていました。最近は充電中は充電器が格納されているセカンドシートのマットを外して格納スペースを解放して冷却を高める方法で対処していました。

先日キャンピングワークスを訪問した際、相変わらず発熱で止まる件を報告したところ、充電器の排気ファンにダクトを付ける対策をしましょうということになりました。





ようは充電器からの排気が確実に格納スペースから出るようにしたわけです。

とっても簡単な改善なんですが、なんと効果はバッチリでした。

先日のキャラバンから戻って、暑い日中にマットを外さず外部電源で充電してみました。いつもであれば途中で止まってしまうところですが、無事充電完了しました。

なーんだこんなことで良かったのか~という感じです。

今までは、どうかな~と様子を見ながら充電していましたが、これで安心出来そうです。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR