FC2ブログ

外部充電でブレーカーが落ちた(その2)

先日ケーブルの不良で外部充電で家のブレーカーが落ちる話をしましたが、新しいケーブルが届き、充電しようとコンセントに繋ぐと何とブレーカーが落ちるではないですか。

 

先日送ってもらっていたテスト用ケーブルでも何とブレーカーが落ちます。

 

1回繋いだだけで判断したのが間違いでした。

キャンピングワークスに確認すると、修理に出したケーブルで充電しても問題なかったそうです。

こりゃ車体側だ。

 

北海道への出発が控えているのですぐに修理しなくては!

という事で土曜日にキャンピングワークスに行ってきました。

 

ところがところが、何回繋いでもちゃんと充電できます。

 

車体側ではないようです。

 

結局1回転して自宅側起因に戻ってきました。

 

せっかく来たので角上魚類に寄ります。

 

そして自宅に帰ってケーブル繋ぐと充電出来ました。

何回繋いでも充電できます。

 

も~どーなってるの❗

スポンサーサイト

外部充電でブレーカーが落ちた

先日のキャラバンから帰宅して、自宅のコンセントを使って外部充電をしようとすると、自宅のブレーカーが落ちました。

 

今年になってからこういう事はあったのですが、その際は別のコンセントを使うと問題なかったので、消費電力が多かったからかな~と思っていました。

 

しかし今回はどうやってもブレーカーが落ちます。

 

自宅ではほとんど電化製品を使っていない状況なので、ブレーカーが落ちるのは変です。

 

これは消費電力の問題ではないでしょう。

ケーブルが怪しい。

 

という事で、キャンピングワークスからテスト用にケーブルを送ってもらいました。

左が家のケーブル。右が送ってもらったケーブルです。

 

で早速充電してみると、送ってもらったケーブルではブレーカーは落ちません。そして我が家のケーブルではやっぱりブレーカーが落ちます。

 

犯人は充電ケーブルでした。

 

我が家のケーブルを送って修理してもらう事にしました。

 

修理できるまでは送ってもらったケーブルを使わせていただく事になりました。

 

しかしケーブルで良かったです。

車体側でしたらキャンピングワークスまで行く事になってましたから~

 

鹿と衝突しないために

北海道で鹿と衝突しないために購入しました。

 

フロントグリルに両面テープで装着しました。

 

 

気休めかもしれませんが、安かったので良しとしましょう。

ダストボックスをツイストロックに

我が家のオルビスは、オレンジで丸をした部分をダストボックスとして使っています。

 

しかしここの鍵穴が最近渋くなってきました。

そもそも中はゴミですから鍵をかける必要はありません。

 

そこで回すだけで開閉できるツイストロックに変更する事にしました。

 

先輩オーナーに聞いてみると、ドア厚10mmのもので大丈夫そうです。早速注文しました。

 

 

ドアの裏側のネジを外してこちらに交換するだけです。

ただ、このパーツをそのまま使うとロックしてもドアにガタつきが出てしまいました。

 

ドアに引っ掛けるバーの段差が元々付いていたものの方が大きいですね。

下が元々のパーツです。

 

元々のパーツを使ってばっちりでした。

 

 

これでゴミ捨てに鍵が不要になりました。

ようやくタイヤ交換

オルビスが入院中だったため、タイヤ交換できずにいましたが、昨日ようやくノーマルタイヤに交換です。

 

 

今週末天気悪かったらどうしようかと思っていましたが、好天に恵まれGWに間に合いました~

 

スタッドレスは5シーズン履きました。

冬季なので距離はそんなに乗っていないのですが、もう1シーズン行くかどうか悩ましいところです。

プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR