FC2ブログ

オルビスイオの紹介(室内)

オルビスイオの室内です。

運転席側から後ろ向きに撮影しています。


右手前がエントランスです。
エントランスの後方がキッチンです。

左側はテーブル挟んで前後にシートが配置されています。
後ろ向きに三人、前向きに一名着席できるようになっています。
その後ろがトイレ&シャワールーム。
一番後ろがベッドです。

オルビスイオにはファミリー仕様と二人旅仕様があります。違いは
リアベッドが二段か一段か
テーブルの後側のシートが二人掛けか一人掛けかです。
わが家は二人旅仕様を選びました。

こちらは反対にリアベッドからの撮影です。

オルビスの特徴は広い(高さのある)バンクベッドです。
バンクルームと呼んでいるくらいです。


バンクベッドは引き出して使うキャンピングカーが多いですが、オルビスはそれが不要です。
引き出し式だと、どうしても都度ベッドメイキングが必要になりますが、常設ベッドにできることがいいですね。

キッチンです。


上には電子レンジ。
下には冷蔵庫。
オルビスはオール電化なので、ガスは積んでいません。
コンロはIHです。

トイレ&シャワーです。


オルビスには温水器があるのでシャワーでもお湯が使えます。

エントラント上部にはエアコンです。


エアコンの下には発電機スイッチ類が配置されています。
室内から発電機の始動ができます。

キャビネットの収納は100円ショップで購入したボックスが活躍しています。


先日大成功したリアベッド上の棚にはニトリで購入したボックスに衣類を入れました。


トイレの後方部分は棚のフレームを使って洋服掛けにしました。


細かな部分はまた後日紹介します。








スポンサーサイト



オルビスイオの紹介(外回り)

我が家の新しいキャンピングカーオルビスイオの紹介をします。


ベース車両はトヨタカムロード。
2000ccガソリンエンジンの2WDです。
以前のトライトンが3400ccでしたので非力なのは否めません。3000ccのディーゼルも選べるのですが、価格が高いのと、オルビスイオに搭載されている発電機の燃料が別タンクになるのでガソリン車にしました。



ナンバーの右側の四角い扉の中に発電機が入っています。

外回りで変更、追加してもらった点は

1.カラーリング
  デザインはそのままでカラーのみ変更。

こちらが標準色


ラインを水色とグレー
文字を紺に変更しました。


2.ラゲッジドアを大型に変更


3.タイヤをワイドサイズ&アルミに変更
4.リアタイヤ前にドッグライト設置


5.ショックをランチョに変更
6.ミラーを熱線入り電動格納に変更
7.ドアストッパーを樹脂タイプに変更


みなさん良く付けている、リアラダー、サイドオーニング、ソーラパネルは敢えて付けませんでした。

リアラダーは私の場合、屋根の洗車の時だけでしょうから自宅の脚立で代用。
キャンプはほとんどしないのでオーニングは広げることがなさそう。
思いきってリチウムイオンバッテリー(200A)にしたので、ソーラパネルなしでも心配ないか?と思っています。
あと、少しでも軽くしたいということで、この3つのオプションは付けませんでした。

まだほとんど走行してないので、登り坂での非力さは体感していないですが、ある程度は覚悟しているので大丈夫かと思ってます。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR