COMTECH式ボディカバー装着法

今日は梅雨の晴れ間。

オルビスの洗車を済ませました。
洗車後は自慢?のカバー装着です。

最近確立したCOMTECH式のボディカバー装着法です。
リアラダーがない方にオススメの方法です。

まず、ボディカバーのリアのハトメにロープを通します。


次にロープの先に練習用テニスボールの紐を結びます。


そしてボールを投げます。


お持ちの方はラケットを使っても良いでしょう。

リアに届いたボールを引っ張り、ロープを手繰り寄せます。


ボディカバーが引っ張られルーフに上がっていきます。


更に引っ張りリアまできました。


ロープ引っり張り担当とカバー捌き担当の二人でやるとスムーズで数分でカバーをかけることができます。

リアラダーがなくてボディカバーに躊躇しているあなた。

COMTECH式でバッチリですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お~~~!

なかなか考えましたね。

以前、ウィークエンダーに乗っていた時は、ラダー利用でルーフにブルーシートを引っ張り上げていました。
雨など降りますと、涙ものでしたね。

後、ボデーカバーを被せますと、車両の角部分の塗装が剥げたりしますが、まぁ~仕方ない所でしょうか。(^^:

Re: お~~~!

kenyさん。

3回目でようやくこの方式が確立しました。

バンク部分のサイドの角は若干ですが早くもおや?という感じになってます。
まあ、ある程度は妥協しなくちゃですね。

素晴らしいと思いきや

素晴らしいですね!
これで屋外駐車でもゲルコートが紫外線に侵されることもない!
是非ともまねさせて頂きます!
・・・と思いきや、ソーラー発電の関係で我がNOBLEには不適合なのでした・・・。
残念でした。

Re: 素晴らしいと思いきや

Takumaさん。

そう。うちはソーラ無しなんでこの選択ができるんですよね~
特注でソーラの部分だけ透明なカバーなんてどうでしょうか(笑)
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR