北海道キャラバン2016(5日目)

ウトロの朝は曇り空です。


知床五湖はまた次回にして羅臼に向かいます。
今日は温泉デーです。

途中の知床峠。


霧で景色は見えません。

下ってきて、本日の1湯目。熊の湯温泉に到着です。


駐車場から橋を渡ったところに温泉があります。




貸切でした。


いや~朝から贅沢な気分です。

羅臼市街地に降りてきて、洗濯です。


羅臼で唯一?のコインランドリーは洗濯乾燥機がないので、乾燥機への入替が必要です。3回立ち寄らなくてはいけません。

その間は道の駅視察や給油などで有効に活用します。

洗濯を終えるとちょと早いですが昼食です。

また道の駅にやってきました。

私は知床名物黒ハモ重。
えみてっくは鹿肉丼です。




知床らしい昼食をいただいた後は次の温泉へ向かいます。

羅臼から知床半島の突端に向って進んでセセキ温泉に到着です。


セセキ温泉は満潮時には水没してしまう温泉です。

こちらも貸切となりました。


お風呂の中には昆布も浮いていて、良い出汁も出ているようです(笑)

さて、さっぱりしたところでさらに奥に進んで相泊温泉に到着です。


相泊温泉も海岸にある温泉ですが簡易的な建物があります。


これまた貸切でした。


相泊温泉から見た国後島です。


知床の秘湯3湯を堪能しました。

今回はこれで知床とはお別れです。

尾岱沼に向かいます。
目的はこれ。




そう、おととい食べたばかりの北海しまえびです。

尾岱沼では、北海しまえびが生息する藻場の環境を守るため、スクリューを使わない帆船(打瀬舟)で漁を行っているのです。

その味の違いを確認するため。
えみてっくが大好物だから。

という事で尾岱沼の北海しまえびを仕入れに来たわけです。

北海しまえびを仕入れて、えみてっくも大満足です。

本日の宿泊地、昨年も利用させていただいた、屈斜路湖畔の砂湯駐車場に向かいます。

途中、本日4湯目になる川湯温泉「欣喜湯」に入浴。


川湯温泉は初めてでしたが、なかなかの泉質に大満足でした。

砂湯に到着した時は薄暗くなってました。

早速、北海しまえびを頂きました。


えみてっく的には、味が濃く、甘みが強い尾岱沼に軍配だそうです。

とにかく、ビールが進みます。

本日の走行278km






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

温泉ざんまいですね

いゃ~知床の温泉は羅臼方面に有ったのですね。
知りませんでした。
流石、道産子! 詳しいわ!

尾岱沼で4湯目に入って欲しかったです。
ひなびた温泉ですが、高温の湯で湯量が半端無く、源泉がどばどばと湯船に掛け流しですよ。
惜しい?!

それに北海シマエビとは、グルメですね~~~

Re: 温泉ざんまいですね

kenyさん。

北海しまえびのような甘いコメントありがとうございます。

尾岱沼の温泉はノーチェックでした。
次回の視察候補に追加しておきますね。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR