寒ブリを食べようかではないかツアー(3日目)

3日目の朝。
昨夜の雪であたりは雪化粧です。


しかし、雪は止んで晴れ間も覗いてきました。

輪島といえば朝市ですが、市が開く8:00までにはまだ時間があったので、輪島工房長屋を散策しました。

雪に被われた路地に、輪島塗職人の工房が軒を連ねており、何とも風情があります。

さて、開店と同時に朝市散策です。


平日ということもあって、賑わいはありませんが、お目当てのイカの丸干しや、いしるで作った塩辛、輪島塗の箸と器を購入しました。

そんなこんなで10:00頃に輪島を出発して東へ向かいます。

そして白米の千枚田に到着。


雪を被った棚田もまた素敵ですね。

さらに東へ向かい、能登半島最先端の禄剛崎へ。


釜山やウラジオストク、上海までの距離を記した標識があります。


結構近いもんですね?

さて、禄剛崎から数キロ進むと珠洲岬(聖域の岬)に到着です。
この辺に来ると凄い風雪流れ旅なのであります。

不思議なことに、ここも「能登半島最先端」とアナウンスがかかっていました。

この聖域の岬の名物は空中展望台です。
これがその空中展望台です。




この風雪の中なので貸切状態でした。
天候が良いとまた格別なんでしょうね。

最先端を制覇したのでここから能登半島を南下。

お昼は、レストラン浜中で香箱ガニ丼を頂きました。


昼食後は近くの見附島(軍艦島)を視察。


風雪流れ旅なのでこちらも貸切状態でした。

その後は七尾湾沿いに南下して、道の駅氷見へ到着したのは17:00前になりました。

今晩は地元の居酒屋で晩御飯です。
地元民が絶賛?する「まる甚」です。
道の駅からはちょいと距離があるのでタクシーを使わせて頂きました。

もちろん寒ブリは外せません。


旬な味を堪能したあとは、道の駅に隣接する「氷見温泉郷総湯」でじっくり体を暖めてました。

さあ、明日の朝は「旅サラダ」の生中継です。

ラッシャー板前の背後でどれだけ映り込めるか?乞うご期待

本日の走行195km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR