「マッサン」が始まります(最終回)

退職した竹鶴は、彼をを応援する方からの資金援助を受け、新しい会社を起こします。

もちろんウイスキーを造る会社です。そしてその工場を迷うことなく北海道は余市に作ります。


ウイスキーは5年は寝かせたい。そのためには、その間は何かで生計を建てる必要があります。
余市はりんごの産地であったことから、ウイスキーの仕込みと並行してりんごジュースを作って販売することにしました。

社名ですが寿屋のことも考えると、いきなりウイスキーの会社と名乗るのもはばかられます。
りんごジュースを作っているので「大日本果汁」としました。

後に「日」と「果」で「ニッカ」となったわけです。

その後いろいろな苦難はありましたが、あのヒゲのウイスキーが誕生するわけです。


このヒゲのウイスキーも最近は店頭から姿を見かけなくなったので、自宅の1本に手を付けられなくなっています。

6回にわたり竹鶴政孝さんについて語ってきましたが、そんな彼に付いて見知らぬ日本にやってきたリタさんの物語「マッサン」。9/29スタートです。


ご期待ください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

創業者の歴史には色々な深い物語がありますよね。
竹鶴さんの物語を楽しみにしています。

Re: No title

kenyさん

ありがとうございます。
私の知っている話とどこまで同じかわかりませんが、楽しみにしてください。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR