温度計を設置しました。

キャンピングカーに室外の温度がわかる温度計を設置しました。

カー用品の車外温度センサー付きのものも検討しましたが、車外の温度は走行中も車中泊中でも知りたいものです。

そこで、本体が運転席からキャビンへと持ち運びができ、外部センサーがワイヤレスになっているものをチョイスしました。

で選んだのがこちら。


pellorの室内室外温度計です。
左側のが室外用のセンサーです。

本体は運転席からキャビンへと、持って行くことを想定して、カーナビ左側の小物入れに引っ掛けることにしました。

本体のスタンド部分を


小物入れに引っ掛けると上手くいきました。


これだと、気軽に取り外してキャビンに持っていけます。

外部センサーは、先輩オルビストのハラさんがフロントバンパーの裏側に取り付けたという話を伺い、バンパー裏側付近のステーに取り付けました。


これから夏場なので、朝起きた時に、外の気温がわかるので、役に立ちそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

う~~ん

室外温度センサーの取付には苦労しますよね。
特に注意したいのは、エンジンの熱害、雨、雪付着、太陽直射に依る実態とは異なる温度を表示してしまう事ですよね。

Re: う~~ん

kenyさん。

確かに取り付け位置は悩ましいですね。
ここで大丈夫だといいんですが‥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

その位置で、大丈夫そうですか?

私は、最初 バンパーの真後ろに付けてたのですが、電池がなくなって 微妙に位置を変えたら 明らかに走った後は温度が異常に違います。

多分、エンジンの排熱を拾ってます。

Re: No title

ハラさん。

まだ走行してないので何とも言えないですね。

だめだったらまたレポートします。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR