マフラー延長パイプ続編

昨夜はマフラーのことが頭から離れず、良く眠れず、早く起きてしまいました。

夢に出てきた作戦を朝から実行しました。

まず昨日のブログでは、みなさんよくわからないのでは?と思いますので、現状はこんな感じです。


マフラーと黒いフレームが超接近しています。

さて、夢に出てきた方法とは、下に力を加えながら、マフラーとの接合部分を一度緩めて締め直すというものです。

木片を差し込んで下方向に力を加えます。


そのままの状態で接合部のボルトを緩めます。


でもってプラハンで接合部をコンコンと叩いておまじないをしてから締め直します。

すると、あら不思議。フレームとの隙間が少~し広がりました。


写真は解り辛いですが、確実に僅かに広がってます。

試乗しましたが、大丈夫そう。

時間が経って戻りはしないかという心配はありますが、しばらく様子をみることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かにすぐ出来そうなことだと余計気になって眠れないですよね。
多分1cm位開いてますかね、家の場合は丁度マフラーのクランク辺りなので下斜めに取り付けて1cm位開けて逃がしていますが、今のところ大丈夫です。
このまま上手くいくといいですね!

Re: No title

takekidさん。

1cmは開いてないですね。

1mmだったのが5mmになったというところでしょうか。

う~~ん恐ろしい!

如何にもキャンカーに有りがちな不具合ですね。
残念ですが、設計ミスです。
残酷な一言ですね。
ビルダーさん何とかして欲しいものですね。
最悪時、火災発生するかも? 脅しっこ無しにしましょうか?

Re: う~~ん恐ろしい!

kenyさん。

昔のモデルはもっと短い延長パイプだったようです。車両下に排気がこもるということで、長い延長パイプに変えたようですが、なにぶん既製品のパイプなので、余裕がないんでしょうね。

週末ビルダーさんに行くので、何とかなるものか確認してみます。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR