北海道キャラバン2015(9日目)

昨夜は同級生との再会で楽しいひとときを過ごせました。

ホテルの広いベッドでゆっくり就寝できました。

今日は函館までの移動です。

国道230号線で南下します。
途中、中山峠に立ち寄ります。
中山峠といえばこれですね。




なんと自分で味付けできるコーナーもありました。これはなかなか面白い。


私はオーロラソース。妻はホットマヨにしてみました。


中山峠から下って喜茂別(きもべつ)に入ると「ゆでとうきび」の看板が目に付きます。

実は妻は、トウモロコシ(北海道ではとうきび)に目がないんです。
しかも、ゆでたものが大好物。

本州の道端店舗では焼きが大半ですが、北海道にはゆでもあります。

妻が我慢できないようなので緊急停止です。




さっき、あげいもを食べたばかりですが、安心してください。別腹です。

しばらく進むと左側に洞爺湖が見えてきますが、8年前に来ているのでスルーします。


洞爺湖町で太平洋岸に出て、噴火湾沿い
に函館を目指します。

朝からいろいろ食べてはいますが、長万部(おしゃまんべ)に着きましたので、ここは、かにめしを食べないわけにはいきません。

どこにしようか迷いましたが、毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニの3種類をブレンドしているという長万部物産センターにしました。






程よい味付けで美味しく頂きました。

さて、このまま函館へ真っしぐらといかないのが私達。

森町から国道278号線に入り、遠回りですが太平洋側の走ったことない道で函館へ向かいます。

さらに、鹿部からは一旦内陸に入り、東大沼キャンプ場にいる先輩キャンパーさん達の陣中見舞いにも成功しました。

そして、鹿部に戻り、今回のキャラバンの最後の観光スポット、間欠泉の視察です。

間欠泉は約12分おきに吹き上がります。
今日は風が心配なので、円盤状の金属板を設置して、それ以上吹き上がらないようにしていたのがちょっと残念でした。


10分程待つと吹き上がってきました。

なかなかの迫力でした。

さて、恵山を回って17:40にようやく函館フェリーターミナルに着きました。

予約していたのは明朝3:10の便ですが、20:15の便に乗れることになりました。

乗船まで時間があるのでまずは腹ごしらえ。一度行ってみたかったラッキーピエロでテイクアウトです。


一番人気のチャイニーズチキンバーガーにしてみました。


ボリュームがあってとっても美味しい!人気があるのもうなずけます。

さて、フェリー内でのつまみを仕入れなくてはいけません。

そこで思い出したのが、函館名物、やきとり弁当です。ハセガワストアというチェーン店で販売しています。ちなみにやきとりという名前ですが、豚肉です。
調べてみると、フェリーターミナルの近くに七重浜店がありました。





注文したのは、やきとり弁当(もちろん小)。私がタレ、妻がうま辛です。

店内で焼くシステムです。


フェリーに乗船後シャワーを浴びて、やきとり弁当を頂きました。




これまた美味しく頂きました。

青森に到着して、フェリーターミナルの駐車場で就寝です。


本日の走行363km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

道内の楽しさ・・・ありがとう。

とても楽しく「ストーカー」出来て、同行旅の無料も財布に嬉しい。

「大沼」には別荘地があるようで「岡山のせんべいまゆさん」が
土地を所有しておられ、間もなく孫たちと訪れられます。
1区画が80坪ちかくあり、諭吉さま60人だそうです。

私は、鹿児島に同規模の土地を仕入れようと考えています。
大沼は「雪で冬季」に困るが、大隅半島は「一年中温暖」なのですが「桜島の火山灰」の降灰も気にかかってますぅ。

本州に戻られ、青森到着後はご自宅まで「安全運転」でね。

Re: 道内の楽しさ・・・ありがとう。

まるはさん。

せんべいさんのブログはいつも拝見させていただいているので、その辺の情報は知っているのですが、まだコメントするには至っていません。

別荘地でしたら、私も涼しいところの方がいいですね。寒いのは平気なので…
しかし、雪は考えものですね。
プロフィール

COMTECH

Author:COMTECH
FC2ブログへようこそ!
夫婦で美味しいもの、美味しいお酒を求めて、キャンピングカーの旅をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR